くりころdays

でんじゃらすがーる

インターネットから未来~Happy Typhoon Birthday~

10年の時を経てこの場所へ繋いでくれたインターネットと、出会ってくれたあなたへ最上級のありがとうを込めて。




f:id:kurikuu:20171030144712j:image

10月29日(肉汁の日)、26歳を喫茶ラムピリカで迎えました。

 

 


「もえこさんが泊まりに来るよ!」

大阪で元気に出稼ぎ中、自分の写真(主に食べてるところ)を送りつけていたら、店主千秋さんから嬉しい知らせがあった。

何年越しだろう、リアルでは初めて会うふたりのお泊まり会に、くりもおいでよ!と誘ってくれたちあっちゃん。
その日はちょうど、私の誕生日。

「ここにいてくれ!!!祝わせろ!!!!!」


前のめりのお祝いに笑った、遡ること10年前の電脳世界の話。

 


当時、思春期前からこじらせたメンタルを抱え、引きこもりもプロ域に差し掛かっていた15の夜。
その頃はまだSNSなんてなくて、当時流行っていた個人ホームページ上で孤独で鬱々とした日々の記録とポエムを、ガラケーのボタンをポチポチ物凄い情熱をもって時に一日がかりで書き連ねていた。

あまりの恥ずかしさに悶える&今にも死にそうすぎるアクセスほぼ0のそのページで、「磨けば光るダイヤの原石」と言って唯一コメントをくれていた、父と同じ名前のあしながおじさん

その人が見つけた別の「ダイヤモンド」が、当時17歳だった絵描きのもえこさんだった。

 

 
f:id:kurikuu:20171030121329j:image

(もえこさんがプレゼントしてくれた品々。ふたつの気球は時の流れに乗る私達!)

 


彼女のホムペには夜明け前みたいな澄んだ絵がたくさん並んでいて、その世界が一目で好きになった私。

一度も出たことのない北海道、ほとんど出ないホコリっぽい部屋の中から、いつか喫茶店をしているもえこさんのお家へ会いに行きたい!と思いを馳せていた10代。

一人旅に憧れ、その後近所の農家さんで働くきっかけになったWWOOFというファームステイを知ったのも彼女のブログから。

 

そして、とっくに死んでるだろうと思っていたハタチ目前のTwitter、もえこさん経由で知り合ったのが喫茶ラムピリカを始める前の千秋さんだった。

 


f:id:kurikuu:20171030121624j:image
(出会って2日目氷の滑り台でお尻滑り、名誉の負傷をした千秋さん。懐かしい…)

 


よく知っているようで顔を合わせたこともない、不思議な「いつか会いに行きたい人」リスト。
低速飛行も25歳を過ぎた真冬の旭川、数年越しの千秋さんと出会い江ノ島へ流れ流れて先月、ようやくもえこさんとの初対面を果たした。

 

「生きていてくれてありがとう、今会いに来てくれてありがとう」


抱き合って、ちょっと泣いて。
飯炊きばばあだよ!と突然の訪問にも関わらずお布団を借り御家族と食卓を囲んだ私は、もえこさんの息子さんと3人で高校の文化祭を初体験しました。

 
f:id:kurikuu:20171030121710j:image

 

 

10年の時が過ぎて私も、子どもがいてもおかしくないくらいの年齢になった。
携帯の画面越しに成長を見ていたみずすず(千秋さんの娘ふたり)は幼稚園児から小中学生になって、今の私は当然のようにしれっと学校行事にも参加する。

もはや千秋さんのお母様も私のお母さんだし、あちらこちらで出会ったのは友達も家族も知り合いも境界がぐちゃぐちゃな、尊さもクズさも全身で触れられる温度のあるリアルワールド。




f:id:kurikuu:20171030144123j:image


f:id:kurikuu:20171030145211j:image

 

 

「祝わせろ!!」と前のめりだった千秋さんは当初、名前がついたケーキとハグが欲しいと言った私に巨大ケーキ(最大7段)を贈るべくクラウドファンディングを立ちあげようとしていたらしい(思いとどまった笑)。
それを聞いてもう笑いが止まらなかったのだけど、当日は手作りケーキで最高な誕生日会を開いてくれた。

 

豪雨の中、ご馳走とケーキ、わらび餅、アイスクリーム。
「幸せ」をたくさん持って来てくれたみんなとひとりひとりハグして、はじめましておめでとうハグ!!!な方も。
最近買い換えたスマホには、メッセージがたくさん届いていた。


数ではない、全然数ではないけれど、こんなにたくさんの人におめでとうを言ってもらって、なんて素敵な人達と出会えたんだろうかと「みんな生まれてきてくれてありがとう、おめでとう!!!!」


千秋さんと抱き合ったら、お互いのこれまでが思い起こされてふたり静かに泣いた。

f:id:kurikuu:20171030122117j:image


「お誕生日会」に嫉妬していた10代の私に言いたい。
この世にはあったかくて素晴らしいこと、たくさんあるよ。

人生、何が起こるかわからないよ。

 


f:id:kurikuu:20171030145609j:image

(Wちあキッス&あふれ出る肉汁感)

 

 

ネット依存を心配されはすれど、ただ部屋でうずくまって呼吸をしていたあの頃が、行き場のなかった言葉が電波に乗りここまで繋がってきたこと。

今回、千秋&もえこさんの初対面!!は残念ながら台風襲来で延期になったけれど、きっといいタイミングで3人出会える時を待ってる。

 

 

そして15歳の頃から何度ブログを変えてもずっと更新がなくても見守り続けてくれた、あしながおじさんへ。
きっと、今もこのブログも読んでくれているはず(そうですよね、マコさん!)。

ずっと見ていてくれてありがとう。
「ダイヤの原石」達は、大人になってこんな風に笑っています。

今後の行方も、お付き合い頂ければ幸いです。
それからいつかもえこさんと一緒に、あなたにお会いできたら最高に嬉しいです!

 

 

10代を全部合わせたよりこの半年くらいで出会った人の数の方が多いかもしれないなぁと思うこの頃。
不思議なことに心も体も元気いっぱい生かされ、広がったご縁で地球冒険中。

 
これからどんなことが起こるんだろう??
どんな人に出会うんだろう??

 
f:id:kurikuu:20171030124416j:image


出会ってくれてありがとう。
生きるのがとっても楽しみな、26歳です。