クセになる狂気。

でんじゃらすがーる

お金を使うことは、「生きる」と決めること。


f:id:kurikuu:20171213212245j:image
 

どこへ行こう?

何をしよう?

自分にとってのベストってなんだろう??


流れに任せ、各地へふらふらとお邪魔させてもらいながらもずっとあった違和感。
その正体が分からないまま家なき子を卒業し、引越しがひと段落したところでひとつ気がついたこと。


スマホの通信容量6ギガじゃ、全然暮らせない…!!!


今までWi-Fiのあるお家に居させてもらうことが多かったため、気にしたことがなかったネット事情。
なんてこった、こんなに無線LANにお世話になっていたとは…。

パソコン使いたいしYouTube見たいし、速度制限に怯えながらジリジリ命を削られていく感じがすごく嫌!!

これまで物を持つことや年単位の計画を避け続けていた私も、さすがに降参してモバイルWi-Fiを2年契約することにした。

心がドキドキざわざわ揺れながらカード情報を入力し、申し込み完了のメールが届いたとき。
突然、全身に水をぶっかけられたような衝撃が走った。

 


そうか!!!!

Wi-Fiを2年契約することは、そのあいだ「生きる」って決めることなんだ!!!!!!

 


思い出したのは、18の頃。
「よっしゃ、死のう!」と決めて自分の荷物を全て捨てた時のこと。

昔からお金を使うこと、物を増やすことに慎重だったものの(小学生時代から貯めたお小遣い&お年玉が現在大活躍)、私が実家から運んで来た引越し荷物は服と画材でダンボール3箱というミニマムさ。
時間が経った今でも、必要最低限どころか必要なものさえ買わない「いつでも逝けます!」みたいな身辺整理が常に整っている状態をキープしている自分がいることに、めちゃくちゃ驚いた。


可能性がありすぎて選べないと思っていたけれど、長く続けるのは苦手と思っていたけれど。
私はお金にケチなのかな?やりたいことがないってことなのかな?と思ったけれど。

 


ずっと決められなかったのは、

「生きること」

そのものだったんだー!!!!!!!

 


Wi-Fiの2年縛り契約は、私に重大なことを気づかせてくれた。
これからの私は、毎月Wi-Fi代を支払って、生きていく!

 

このことを一緒に暮らす友人に話したら、
「すごいじゃん!!よし、くりにWi-Fiを契約させ続けよう!!!」
「今死ななくても、そのうち絶対もれなく死ぬから大丈夫だよ♡」


不思議なことに「生きる」を決めきれてない自分を発見したら、とてもすっきりしてずっと欲しかったものや必要だったものを自ら次々購入するようになった。
住みたい場所行きたい場所、誰かに何かにデッド・オア・アライブを委ねるのではなくて、自分を積極的に生かしていこう!そのためにお金を使おう、稼ごう!と思った。

 

 

f:id:kurikuu:20171213202932j:plain

 

 

26歳の誕生日頭の中に鳴り響いた三文字の言葉。


下  剋  上


まだまだ決まりきらない覚悟で、ずっとずっと焦がれていたこと。

「音楽、やろう!!」

作ってはひとりニヤニヤするだけだった自作曲を、ばら撒いてみよう。

 

 

youtu.be


20歳の掘り出し音源で、初めてミュージックビデオを作ってみた。
友人から命名された音楽ジャンルは「サイケデリック・ポップ」

ひとつずつ決めて、生きて生きて生きた先で、自分だけじゃない誰かの心に刺さったら嬉しいと思う。

 


【展示&CD販売情報】

 

CHAPAWONICA WORLD 2017

http://chapawonicaworld2017.strikingly.com/

 

■Day :
2017/12/26(火) 〜 12/31(日)
12:00〜19:00 ※最終日18:00まで

オープニングパーティー : 12月26日(火) 18:00〜20:30
クロージングパーティー : 12月31日(日)15:30〜17:30

くりの在廊は26日のみですが、キャラの濃い作品&人達が全国から集まっているので是非今年最後のお出かけに、遊びにいらしてください!

■Place :
喫茶・ギャラリー りんごや
東京都文京区根津2-22-7
http://ringoya-galerie.com/

Access :
東京メトロ千代田線 根津駅1番出口より徒歩3分
JR日暮里駅南口または上野駅公園口より徒歩15分

■Info :
紅茶のおいしいカフェの中で展示を行います。
ご来場の方はワンドリンクオーダーをお願いします。
カフェでのお食事はケーキや日替わりのスイーツなどの軽食がございます。