クセになる狂気。

でんじゃらすがーる

地獄の底から這い上がれ  〜展示とクラウドファンディングと初ライブ〜 

『本気』の先には何があるんだろう??


展示を明日に控えた真夜中、出品するCDがギリギリ完成した。
近頃は毎日朝5時まで作業して、起きるのは昼の15時半という効率的にどうなんだ?という完全に昼夜逆転生活のただなか。 



f:id:kurikuu:20171226040349j:image

 
今回、初めて自分のつくったものに値段をつけて店頭に置かせてもらう。
製作をしながら気がついたことは、自分はこだわりがめちゃくちゃ強いということ。

人に曲を提供するとき「歌詞とか好きに変えてOK!」「編曲はあんま考えてやってない!」とか言っていたけれど、

 

全部嘘やんけ!!
めちゃくちゃこだわっとるやんけ!!!!

 

照れ隠しだろうが何だろうが、生み出した作品に対して「いやいや、この子は頭が悪くて〜」みたいな謙遜は、クソだったと反省した。
いつだって、自分の中の最高を出したい。


安心して、いってらっしゃい!!!


お金という目に見える価値を意識したおかげで、自分の中にある弱さやずるさ、生みだしたものに対する愛情と覚悟を持って値札を付けた。
とことん向き合うため、全力を尽くすための「お金」。

 

 【CDアルバム&ピンバッジ・ブローチ展示販売】

CHAPAWONICA WORLD 2017 on Strikingly

場所  りんごや(東京都文京区根津2-22-7)

期間  2017年12月26日〜31日まで

 

 


現在、アイドルルキノさんへ楽曲提供中「地獄DEマンボ☆」のCD&MV制作クラウドファンディングが進行している。

camp-fire.jp


編曲作業で何度も何度も聞いているけれど、人生が込もりすぎていて自分で泣けすぎる最強の曲。

 

『三途の川でバタフライ』
『地獄の底から這い上がれ』

 

「地獄でお祭りみたいな曲」というオーダーから、実家で悩んでいた夏、寝食を忘れて一気に書き上げた。

私のこれまで、ルキノさんの人生、聴いてくれたあなたの地獄を巻き込んでいく、底知れぬ情熱とパワーを持った歌だと思う(ルキノさんの文章がとても良いので上のリンクから是非読んでみてほしい。デモも聞けるよ!)。
今もルキノさんと一緒に、最高の歌を放つべく試行錯誤しながら編曲のブラッシュアップ途中。

 

ただウジウジぐるぐると引きこもっていた、最初はひとりだった「地獄」。

二人三人と広がって、いろんな人の手を借りて世の中へ羽ばたこうとしている様に、もうクラファンが始まる前から感無量過ぎて胸がいっぱいになった。
この歌を世に出してくれたルキノさん、関わってくれている人達へ最上級のありがとうを、音で見せていきたい。

 

 
f:id:kurikuu:20171226074634j:image

 

 

死ぬ気になれば何でもできるというけれど。
これまで実際死のうとしすぎて分かったのは、

 

死ぬ気だと、死ぬ気だから、やる気なくて何もできない。


今まで生きる気で、命懸けて何かをやったことってなかった。

 

 

来年1月26日、下北沢の「ろくでもない夜」というライブハウスに演者として出る。
現在、一曲も弾ききれないギターを引っさげて歌う。

 

当初いつの間に決まった出演に喜ビビり、気がついたら曲目がくり祭りという謎の展開にさらにビビりながらも、プロの振り付けでダンスにも前のめりに参加予定。

人前に出たこともなければ、歌ったこともないダンスどころか一日50歩も歩かないこともある(スマホの万歩計を見て危機感)引きこもりライフを過ごしている肉まん体型の私が、ステージに立つ。
震えて何も出来ないかもしれない恐怖と、生きる!!やりきる!!という想い。


本気を出し切ったら、どんな新しい世界が見えるんだろう。

 


くりの野望


【2020年、1000人飯炊きライブ開催】


NHKみんなのうたで自作曲を流す】

 

 

 

 

 

   

お金を使うことは、「生きる」と決めること。


f:id:kurikuu:20171213212245j:image
 

どこへ行こう?

何をしよう?

自分にとってのベストってなんだろう??


流れに任せ、各地へふらふらとお邪魔させてもらいながらもずっとあった違和感。
その正体が分からないまま家なき子を卒業し、引越しがひと段落したところでひとつ気がついたこと。


スマホの通信容量6ギガじゃ、全然暮らせない…!!!


今までWi-Fiのあるお家に居させてもらうことが多かったため、気にしたことがなかったネット事情。
なんてこった、こんなに無線LANにお世話になっていたとは…。

パソコン使いたいしYouTube見たいし、速度制限に怯えながらジリジリ命を削られていく感じがすごく嫌!!

これまで物を持つことや年単位の計画を避け続けていた私も、さすがに降参してモバイルWi-Fiを2年契約することにした。

心がドキドキざわざわ揺れながらカード情報を入力し、申し込み完了のメールが届いたとき。
突然、全身に水をぶっかけられたような衝撃が走った。

 


そうか!!!!

Wi-Fiを2年契約することは、そのあいだ「生きる」って決めることなんだ!!!!!!

 


思い出したのは、18の頃。
「よっしゃ、死のう!」と決めて自分の荷物を全て捨てた時のこと。

昔からお金を使うこと、物を増やすことに慎重だったものの(小学生時代から貯めたお小遣い&お年玉が現在大活躍)、私が実家から運んで来た引越し荷物は服と画材でダンボール3箱というミニマムさ。
時間が経った今でも、必要最低限どころか必要なものさえ買わない「いつでも逝けます!」みたいな身辺整理が常に整っている状態をキープしている自分がいることに、めちゃくちゃ驚いた。


可能性がありすぎて選べないと思っていたけれど、長く続けるのは苦手と思っていたけれど。
私はお金にケチなのかな?やりたいことがないってことなのかな?と思ったけれど。

 


ずっと決められなかったのは、

「生きること」

そのものだったんだー!!!!!!!

 


Wi-Fiの2年縛り契約は、私に重大なことを気づかせてくれた。
これからの私は、毎月Wi-Fi代を支払って、生きていく!

 

このことを一緒に暮らす友人に話したら、
「すごいじゃん!!よし、くりにWi-Fiを契約させ続けよう!!!」
「今死ななくても、そのうち絶対もれなく死ぬから大丈夫だよ♡」


不思議なことに「生きる」を決めきれてない自分を発見したら、とてもすっきりしてずっと欲しかったものや必要だったものを自ら次々購入するようになった。
住みたい場所行きたい場所、誰かに何かにデッド・オア・アライブを委ねるのではなくて、自分を積極的に生かしていこう!そのためにお金を使おう、稼ごう!と思った。

 

 

f:id:kurikuu:20171213202932j:plain

 

 

26歳の誕生日頭の中に鳴り響いた三文字の言葉。


下  剋  上


まだまだ決まりきらない覚悟で、ずっとずっと焦がれていたこと。

「音楽、やろう!!」

作ってはひとりニヤニヤするだけだった自作曲を、ばら撒いてみよう。

 

 

youtu.be


20歳の掘り出し音源で、初めてミュージックビデオを作ってみた。
友人から命名された音楽ジャンルは「サイケデリック・ポップ」

ひとつずつ決めて、生きて生きて生きた先で、自分だけじゃない誰かの心に刺さったら嬉しいと思う。

 


【展示&CD販売情報】

 

CHAPAWONICA WORLD 2017

http://chapawonicaworld2017.strikingly.com/

 

■Day :
2017/12/26(火) 〜 12/31(日)
12:00〜19:00 ※最終日18:00まで

オープニングパーティー : 12月26日(火) 18:00〜20:30
クロージングパーティー : 12月31日(日)15:30〜17:30

くりの在廊は26日のみですが、キャラの濃い作品&人達が全国から集まっているので是非今年最後のお出かけに、遊びにいらしてください!

■Place :
喫茶・ギャラリー りんごや
東京都文京区根津2-22-7
http://ringoya-galerie.com/

Access :
東京メトロ千代田線 根津駅1番出口より徒歩3分
JR日暮里駅南口または上野駅公園口より徒歩15分

■Info :
紅茶のおいしいカフェの中で展示を行います。
ご来場の方はワンドリンクオーダーをお願いします。
カフェでのお食事はケーキや日替わりのスイーツなどの軽食がございます。

涙のあとにあったかいごはんが待ってるよ

 11月20日、「くりごはん食堂@喫茶ラムピリカ」初開店しました。

 

f:id:kurikuu:20171124103615j:image

(https://www.facebook.com/events/302378703599863/?ti=cl)

 

今秋から神奈川県相模原市のおうちで暮らせることになり、家なき子を卒業した私。
まだ引越し途中で防寒&調理器具がなく、夜になると身を縮めながらスーパーへ行き納豆と半額おにぎりを買うのが日課になっていた。


「寒い!!!寒すぎる!!!!」


ホッとできる場所でホットなご飯を(ダジャレまで寒い)、求めている人が他にもいるはず。
誰より私自身が食べたい、ほかほかごはん。


最近は押しかけスタッフとして出入りさせてもらっている喫茶ラムピリカ、店主千秋さんの計らいで最高にホッとできるスポットで食堂を開くことができました。

 

 
f:id:kurikuu:20171124103811j:image


メニューは、今まで作った中でもお気に入りのおかず。
栄養バランスと彩りを考えて、母のレシピも使わせてもらった。

 

いつも仲良くしてくれるメンバーと、告知を見て足を運んでくださったラムピリカのお客様。

私はハンバーグの味付け&味見に夢中で厨房に引きこもっていたのだけど、客席から時折届く「おいしい!」にニヤッとして、その様子をちらちらと覗き見ていた。


初めましての賑やかなおしゃべりや、

ひとりでゆったり過ごす人。

大切な人と喧嘩しちゃったり、

赤ちゃんとじゃれ合う大人。

そして突然始まったギターと、歌声。

 

自分がおもてなしするはずが、料理は主役ではなくてその場の一部に過ぎないんだなと思った。
料理に込める味と、集まった人達でつくられる予測できないその場限りの空間が、全部合わさってできる食卓。

おいしく食べることって、とても尊いことだったんだなぁ。

 
思いつきで企画したことだけれど、私のつくりたかった「くりごはん」がどんなものか、閉店してから分かった。

笑っても、泣いても、怒ってても、はらぺこさんが安心して過ごせる場所。
頭のぐるぐるもひと口食べたら「うめぇな!」って思わず言っちゃうような、お洒落じゃないけどあったかい味。

そんなごはんであれば、嬉しいと思う。

 

 

 

  
f:id:kurikuu:20171124110253j:image

(5年越しで千秋・もえこ・くりのネット繋がりがリアルに変わりました。マコさん見ててくれてありがとう!)

 

  

夜中、店主とともにお賽銭箱を開けたら大入りで仰け反った。
お金や価値、自分の心、人間ってなんだろう…!!
いくら入れても入れなくてもいい、意味をどうにでも解釈できる自由料金ならではのざわつきも感じつつ。

買い出しのスーパーで食材をバカスカ買ったこと、慌ててもハンバーグを焦がさなかったこと、誰もお腹がすいたまま帰さなかったこと。

いつも色んな人に支えられすぎていて口が半開きになってしまうのだけど、本当にありがとうございました。


そして、私の舌を肥えさせてくれた両親のごはん力に気がつけたこと。

初開店、くりは最高にあったまりました。

 

この間作った曲がくりごはん食堂にピッタリだなぁと思ったので、最後に歌詞を載せます。
次回の開店日で、流そうかと思います。

 

おかえりなさい


ほかほかご飯
つやつやしてるフェイス
こんなに嬉しいのは
君と一緒だからだよ

覚えられない さしすせそ
悲しい朝も味噌スープ
並んで歩く帰り道
焼きシャケ色の
夕焼けで全部チャラさ


おかえりなさい
今日のハートブレイク ただいま
お風呂の前に
くたびれた服は脱いでしまおう

どうにもならないことばかりって
鍋がコトコト鳴ったら 合図
最高にはらぺこりん
おててをあわせて
いただきます


こんなに単純で
いいのかな?

上がったり下がったり忙しいな
この世の終わりみたいに
泣いたら笑って
ジェットコースター

あれが好き これが嫌い
そばにいない君のこと
意地悪言いたくなっちゃうの
ごめんね


おやすみなさい
今日の失敗もおねんね
涙のあとに
あったかい布団が待ってるよ


カレー
シチュー
カレイの煮付け

たまごやきやき
焼きギョーザ
いくつでも食べられる


おかえりなさい
今日のハートブレイク ただいま
涙のあとに
あったかいご飯が待ってるよ

尖らせた口 膨れた頬も
鍋がコトコト鳴ったら 合図
最高にはらぺこりん
おててをあわせて
いただきます

 

 
f:id:kurikuu:20171124111801j:image

インターネットから未来~Happy Typhoon Birthday~

10年の時を経てこの場所へ繋いでくれたインターネットと、出会ってくれたあなたへ最上級のありがとうを込めて。




f:id:kurikuu:20171030144712j:image

10月29日(肉汁の日)、26歳を喫茶ラムピリカで迎えました。

 

 


「もえこさんが泊まりに来るよ!」

大阪で元気に出稼ぎ中、自分の写真(主に食べてるところ)を送りつけていたら、店主千秋さんから嬉しい知らせがあった。

何年越しだろう、リアルでは初めて会うふたりのお泊まり会に、くりもおいでよ!と誘ってくれたちあっちゃん。
その日はちょうど、私の誕生日。

「ここにいてくれ!!!祝わせろ!!!!!」


前のめりのお祝いに笑った、遡ること10年前の電脳世界の話。

 


当時、思春期前からこじらせたメンタルを抱え、引きこもりもプロ域に差し掛かっていた15の夜。
その頃はまだSNSなんてなくて、当時流行っていた個人ホームページ上で孤独で鬱々とした日々の記録とポエムを、ガラケーのボタンをポチポチ物凄い情熱をもって時に一日がかりで書き連ねていた。

あまりの恥ずかしさに悶える&今にも死にそうすぎるアクセスほぼ0のそのページで、「磨けば光るダイヤの原石」と言って唯一コメントをくれていた、父と同じ名前のあしながおじさん

その人が見つけた別の「ダイヤモンド」が、当時17歳だった絵描きのもえこさんだった。

 

 
f:id:kurikuu:20171030121329j:image

(もえこさんがプレゼントしてくれた品々。ふたつの気球は時の流れに乗る私達!)

 


彼女のホムペには夜明け前みたいな澄んだ絵がたくさん並んでいて、その世界が一目で好きになった私。

一度も出たことのない北海道、ほとんど出ないホコリっぽい部屋の中から、いつか喫茶店をしているもえこさんのお家へ会いに行きたい!と思いを馳せていた10代。

一人旅に憧れ、その後近所の農家さんで働くきっかけになったWWOOFというファームステイを知ったのも彼女のブログから。

 

そして、とっくに死んでるだろうと思っていたハタチ目前のTwitter、もえこさん経由で知り合ったのが喫茶ラムピリカを始める前の千秋さんだった。

 


f:id:kurikuu:20171030121624j:image
(出会って2日目氷の滑り台でお尻滑り、名誉の負傷をした千秋さん。懐かしい…)

 


よく知っているようで顔を合わせたこともない、不思議な「いつか会いに行きたい人」リスト。
低速飛行も25歳を過ぎた真冬の旭川、数年越しの千秋さんと出会い江ノ島へ流れ流れて先月、ようやくもえこさんとの初対面を果たした。

 

「生きていてくれてありがとう、今会いに来てくれてありがとう」


抱き合って、ちょっと泣いて。
飯炊きばばあだよ!と突然の訪問にも関わらずお布団を借り御家族と食卓を囲んだ私は、もえこさんの息子さんと3人で高校の文化祭を初体験しました。

 
f:id:kurikuu:20171030121710j:image

 

 

10年の時が過ぎて私も、子どもがいてもおかしくないくらいの年齢になった。
携帯の画面越しに成長を見ていたみずすず(千秋さんの娘ふたり)は幼稚園児から小中学生になって、今の私は当然のようにしれっと学校行事にも参加する。

もはや千秋さんのお母様も私のお母さんだし、あちらこちらで出会ったのは友達も家族も知り合いも境界がぐちゃぐちゃな、尊さもクズさも全身で触れられる温度のあるリアルワールド。




f:id:kurikuu:20171030144123j:image


f:id:kurikuu:20171030145211j:image

 

 

「祝わせろ!!」と前のめりだった千秋さんは当初、名前がついたケーキとハグが欲しいと言った私に巨大ケーキ(最大7段)を贈るべくクラウドファンディングを立ちあげようとしていたらしい(思いとどまった笑)。
それを聞いてもう笑いが止まらなかったのだけど、当日は手作りケーキで最高な誕生日会を開いてくれた。

 

豪雨の中、ご馳走とケーキ、わらび餅、アイスクリーム。
「幸せ」をたくさん持って来てくれたみんなとひとりひとりハグして、はじめましておめでとうハグ!!!な方も。
最近買い換えたスマホには、メッセージがたくさん届いていた。


数ではない、全然数ではないけれど、こんなにたくさんの人におめでとうを言ってもらって、なんて素敵な人達と出会えたんだろうかと「みんな生まれてきてくれてありがとう、おめでとう!!!!」


千秋さんと抱き合ったら、お互いのこれまでが思い起こされてふたり静かに泣いた。

f:id:kurikuu:20171030122117j:image


「お誕生日会」に嫉妬していた10代の私に言いたい。
この世にはあったかくて素晴らしいこと、たくさんあるよ。

人生、何が起こるかわからないよ。

 


f:id:kurikuu:20171030145609j:image

(Wちあキッス&あふれ出る肉汁感)

 

 

ネット依存を心配されはすれど、ただ部屋でうずくまって呼吸をしていたあの頃が、行き場のなかった言葉が電波に乗りここまで繋がってきたこと。

今回、千秋&もえこさんの初対面!!は残念ながら台風襲来で延期になったけれど、きっといいタイミングで3人出会える時を待ってる。

 

 

そして15歳の頃から何度ブログを変えてもずっと更新がなくても見守り続けてくれた、あしながおじさんへ。
きっと、今もこのブログも読んでくれているはず(そうですよね、マコさん!)。

ずっと見ていてくれてありがとう。
「ダイヤの原石」達は、大人になってこんな風に笑っています。

今後の行方も、お付き合い頂ければ幸いです。
それからいつかもえこさんと一緒に、あなたにお会いできたら最高に嬉しいです!

 

 

10代を全部合わせたよりこの半年くらいで出会った人の数の方が多いかもしれないなぁと思うこの頃(家から出なさすぎ)。
不思議なことに心も体も元気いっぱい生かされ、広がったご縁で地球冒険中。

 
これからどんなことが起こるんだろう??
どんな人に出会うんだろう??

 
f:id:kurikuu:20171030124416j:image


出会ってくれてありがとう。
生きるのがとっても楽しみな、26歳です。

【謎の感動】世界でたらめ料理選手権!!ーありがとう飯炊きばばあー

世界の全く知らない国の名前から勝手に妄想!国民になり切って名物料理を作ろう!!

 

9/10  江ノ島の喫茶ラムピリカで行った「世界でたらめ料理選手権〜Let's 妄想クッキング〜
f:id:kurikuu:20170911110916j:image

 

【国リスト】右から

コモロ連合
アンティグア・バーブーダ
サントメ・プリンシペ
バヌアツ
トルクメニスタン


国民たちにはそれぞれの民族衣装を身に纏ってもらい、料理開始!(※繰り返しますが完全なる妄想です)


エプロンはこうやって巻いた方がトルクメニスタンぽい
それめっちゃアンティグア・バーブーダっぽい!


みんな全く知らないのにそれっぽいぽいぽいぽい!と好き放題言いまくり。

   
酸いも甘いも経験してきた大人の超本気!嬉しくて仕方がなかったぶっつけ料理の数々は、もはやアート作品でした。
(飛び込みのご来賓にスイッチオン!好き勝手作ったにも関わらず示し合わせたかのようなフルコース!!)

 

*アンディグア・バーブーダ代表*

自国から30日かけて会場まで来てくれたルキファーさん
f:id:kurikuu:20170911114048j:image
f:id:kurikuu:20170911161017j:image

左奥から
王妃のうんこ(ナスとひよこ豆ペースト)
王のはらわた(カンガルー肉のイカスミ炒め)

الحمص الأبيض والأحمر أطباق


ストーリーなど完成度が高すぎるため、是非ともこちらのブログをご覧下さい。
ルキノオフィシャルブログ「世界でたらめ料理選手権」(http://noyumi15.hatenablog.com/entry/2017/09/10/221710)

 

 

*トルクメニスタン代表*

喫茶ラムピリカ店主によく似た中国訛りのアーキーさん
f:id:kurikuu:20170911110959j:image
f:id:kurikuu:20170911161103j:image

ムスタルーファ(ラクダ肉とオクラのスープ) 

新月の断食後、最初に食べる神聖なスープ。お祈りしてから食べてネ」

 

 

*バヌアツ代表(わたし)*

地球の裏側から来ました常夏のクリーヌ
f:id:kurikuu:20170911114321j:image

右から
チリバナーヌ(ワニ肉&バナナのトマトソース)
ユズコブ(ダチョウ&ししとうのゆずポン酢炒め)

「自国でよく採れるバナナとゆずを使った飽きられがちな一般家庭料理だよ☆」

 

 
*コモロ連合代表*

ほのかにラーメン屋感のあるノブーさん
f:id:kurikuu:20170911111126j:image

ナンチャッテブッチラバッタル(ご飯&ライスマカロニ、日本人に馴染み深いウマ飯)

「三大神にお供えする神聖な料理です(もっとたくさん話してくれたけど忘れてしまった常夏クリーヌ)」

 

 
*サントメ・プリンシペ代表*

灼熱の女神マサリーヌさん
f:id:kurikuu:20170911114533j:image

奥から

プリンシペ・ムニャリムニャス(日本語で、プリンシペの草原の意)

マウントテニャーノ・サントメ(日本語でサントメ山、おめでたいときには できるだけ 高くして作ります!)

 

  

*飛び込み!トルコ代表*

色気溢れる妖艶なダンサーMEGUMIさん
f:id:kurikuu:20170911114557j:image
f:id:kurikuu:20170911114712j:image

こちら本物のトルコ料理ババガヌーシュ

「自由奔放に男を誘惑する女♡」

牛肉炒め&人参と胡瓜のヨーグルトサラダも!!

 

 

*ワニ手羽*


f:id:kurikuu:20170911114907j:image
f:id:kurikuu:20170911114931j:image

丸ごと揚げた際、ウロコが飛び散りまくりトルクメニスタン国民アーキー負傷しました。

 

 

 

 

鹿児島ー神奈川まで各地のご家庭へ突撃!ご飯をつくっていた8月後半、活動の締めくくりに何か面白いことがしたいと考えてた。
「私は飯炊きばばあだから、お礼を兼ねて妄想料理作ってお客さんに振る舞おう!」
そう思ったけれど、それじゃあ全然つまらないなってことに飯炊きするうち気が付いた。
 
私ひとりが考えて、準備して、予定調和で作られた「面白さ」なんてたかが知れてる。


この2週間、色んなお家へお邪魔してきて気づいたのは、今ここにあなたとわたしがいることの愉快さ。

 

一緒に買い出しに行った帰り道、さっきまで落ち込んでたはずが綺麗な夕日に「今日は最高の一日!」と思わず言い合ったこと。

初めましてでお家に呼んでくれた女性と出会って10分、バスに間に合わない!と一緒に野菜が入ったレジ袋揺らして必死に走ったこと。


「生きていてくれてありがとう」と、抱き合ったこと。

 

私ご飯つくります!って言いつつ、料理を習ったこともなければ手際も悪いし、うろうろ待たせたり手伝ってもらうこともしばしば。
それでも完成をわくわく待っていてくれる人がいて、前からいたみたいに笑顔で「おいしいね」ってテーブルを囲んで言い合える奇跡。

 
ひとりじゃ、できない

一人前じゃないと、ひとりで全部やれないといけないと思っていた。
ちゃんとできないとか相手を楽しませる自信がないとか、本当はつまるもつまらないも決めるのは私じゃない。

 

「自分が楽しむこと」

そこから先はどきどきわくわく未知の世界、

「ひとりじゃできないこと」。

 

自分が楽しいと思うからやる!!!

 

一人でも出会えたら何かが生まれる。

もし誰も来なくても、今なら私は私を楽しませられる。

ラムピリカ店主の千秋さんに連絡して、イベントがやりたいと珍肉【ラクダ、カンガルー、ダチョウ、ワニ&ワニ腕】を値札を見ずに購入したときの清々しさったらなかった。

 
誰か、来てくれるだろうか??

 


f:id:kurikuu:20170911143225j:image

 

当日蓋を開けてみれば、大人11人と子ども3人&赤ちゃんの大宴会(風邪で欠席のMさん、またどこかではじめましてしましょう!)。

数日前に飯炊きさせてもらったお家からお友達も一緒に来てくれたり、昼寝するも走り回るもありな賑やかな一日。


みんながそれぞれリラックスして過ごしている様子に大満足で気が抜け、料理後は窓辺でだらだらしていたダメ主催者だったけれど、気がつけばみなさん差し入れやお片付けまでしてくださっていた。
 
そして、夜開けてみてひっくり返ったのがお賽銭箱(参加費は自由料金)。
あんなにバカスカ買った食材費が、賄えている…!!

 
半年前まで誰も知り合いのいなかったこの場所で、初めてのイベントは泣きそうなくらい嬉しいゴール。
帰りにみんなとしたハグに、バイバイに、幸あれ!!!!!

 
f:id:kurikuu:20170911115036j:image

生きていてよかった。
ありがとう。

 

飯炊きばばあイベントは終わったけれど、これからも場所と日程が合えばご飯をつくりに参ります!

【メール】 kurikuru.k@gmail.com

Facebook】  Kuri Akitaya(申請時はメッセージお願いします!)

 

 

異様な盛り上がりを見せたFacebookイベントページ♡

世界でたらめ料理選手権〜Let's 妄想クッキング〜https://www.facebook.com/events/1849745202022466/?ti=cl

突撃!飯炊きばばあ参上☆~あなたのおうちで飯炊きたい~

 f:id:kurikuu:20170901110626j:image

 本州最南端、鹿児島からハピネス北上すべくイベントを立ち上げました。

 

詳細&リアルタイムはこちら↓

https://www.facebook.com/events/515926625410658/?ti=cl

 

近頃の放浪生活で披露してきた料理の腕前が「これ何味??よく分かんないけど、おいしい!!!」と評判だったことを思い出し、コンビニ食続きの私があなたのお家の台所で飯炊きます!!(そして一緒に食べます!)という企画。

 

めちゃくちゃだな!と自分でも思うけど、飯炊かせてくれるみなさま本当に、

 

ありがとうございます!!!

 
f:id:kurikuu:20170902162655j:image

 

 


ギター買っちゃった♡

 

8月も後半予定がなくなり、終日フリーの勘と衝動でやってきた鹿児島。

これまた「今日今すぐ欲しい!」と買ったギターを片手に海沿いをふらふら。

 

北海道時代かき鳴らしていたものの現在一曲も弾けないギター、声をかけてくださる方の反応がそれぞれ違って面白いなぁと思います(流しと間違われすぎる)。

 

f:id:kurikuu:20170901110736j:image

 

 

飯炊きばばあするぜ!と決めてから、あれよあれよという間に鹿児島から大阪へ向かうフェリーに乗り込んで、生まれて初めて流れ星を見ました。

 

その後、久々に身の危険を感じる場面に遭遇したのだけど(無事です!)、めげるかと思いきや逆にあっけらかんとして、なんて知らない世界ばっかりなんだ!この先も見に行こうぜ!と言った自分に自分でイイネ!を連打しました。

 

 

家なし予定なし知り合いなしの土地で感じるのは、次に踏み出す一歩が右か左か、本当に小さなことから未来を毎秒選び取っているんだなということ。

 

これまでギリギリあと数センチのところで死んでたなってこと結構あるけど、今もわっしょいわっしょい生かされていて、細かいこと言ったら倒れそうな日もその都度悩みながらマル描いてGO!!

 

白黒なんて全然つけられなくて、灰色かと思いきや赤だったり緑だったりぐっちゃぐちゃで、いろんな世界が混在してる地球の許容力ってハンパないんだな…と感じます。

 

 
f:id:kurikuu:20170901111443j:image

 

わたしもあなたも、いつ死ぬか分からないから。

 

会いたい人に会いに行こう。

そして、素敵だ!と思う人のところへ突撃しよう!!

 

 

 

飯炊き現在地

 

8/26 名古屋飯炊き

〃〜  街歩き

〃31 名古屋飯炊き

 

9/1 埼玉県大宮市付近

〃2 神奈川へ移動

〃3 横浜飯炊き

〃4 未定

〃5 横浜飯炊き

〃6 藤沢飯炊き

〃7 イベント終了日!!

 

 

連絡先

08040495574

kurikuru.k@gmail.com

 

facebook→  Kuri  Akitaya

(メッセンジャーからもお気軽にどうぞ!)

 

愛される気はあるか?

北海道も34℃越えの夏、シーズン真っ盛りの北の大地を存分に満喫した私です。

 

ひとり浴衣を着て街をうろついたり、夜な夜な地元の海へギターと花火持ち込んで謎の野生動物相手に野外ライブしたり(お互いテリトリー譲らず1時間にらめっこ)。

 

裸足で砂浜にどっかり座り、月明かりってこんなに明るいんだなぁとか、太陽が沈んだ後も水平線の向こうがうっすら光ってるなぁとか。

一度離れてみたことで、ここは海も山も川も緑も濃いし何ていいところなんだ!と再発見してささくれてた心が撫でられてまるくなっていくような気持ちです(調子こいて若葉でスピード違反の失態…!)。

 

f:id:kurikuu:20170731104331j:image

 

 

考えれば考えるほど、頭が悪くなるよ

 

東京で迷子になって実家に戻ってからもややしばらく迷ったり凹んだり、 25歳ってもうアイドルデビューには遅いんだなぁ…とか、漠然と「どうしようかなどうしようかな」 と自分の尻尾追いかけるわんこみたいに行く末を考えていたのだけど、ある日ひとり海で遊んでて気づいたこと。

 

 

「どうしよう」って何のことだったっけ…??

 

 

アイドル目指してなかった私、人間まともに悩めるのは3分までだと思った。

わくわく公園野宿にチャレンジする夜、何にグルグルしてたのか私の頭って使えば使うほど脱線しちゃうし、ずっと考えるの得意だと思ってたけど実はめちゃんこ下手くそなんだな…。

 

よく寝てよく食べて、なんだかんだ言いつつも思いつきでスタートダッシュ!いつの間にか動き出してる身体は、

 

とっくの昔にどうもしようがなかったわー(人生500回目くらいの悟り)。

 

 

教訓

賢くなろうとしても無理!脳みそが死ぬよ!!

 

 

 

この頃、落ち込んだり悲しんだりするのにもセンスがあるな、と思う。

とりあえず自分にダメダメ✖シール貼り付けてみるやり方は「どうせ誰も私と遊びたいと思ってないからいいもん」って隅っこで拗ねてるやつ。

どんなスタイルでもいいから、私は玄関も窓も開けて色んな人が遊びに来られるように自分から飛び出していこう。

悲しさも苦しさも、どうせなら気持ちよくパッカーンとやろう。

 

  f:id:kurikuu:20170728101615j:image

 

 

芯がないって食べやすい

 

先日、「あなたは芯のない根無し草」という言葉をもらった。

聞いて思ったのが、それって柔らかくて食べやすそうだなぁってことで、そうか自分もう深刻そうにしたくないんだと笑ってしまった。

 

 一歩進んで二歩下がり、スキップしてはつまづいて、突っ伏しては飛び出して。

優しい人たちの手に守られて、実は1ミリも動いてないのかもしれない。

 

「あなたは、何になるんでしょうね」

と問われて、

「何になるんでしょうねぇ。」

何にもならなさそうな私の中で、太陽が光ってる。

 

 

f:id:kurikuu:20170802111642j:plain

 

 

ずっと心で鳴り続けている言葉がある。

 

 

お前に、愛される気はあるか?

 

 

ダサいな♡

クソだな♡

クズだな♡

頭おかしいな♡

 

 

何をしようとどこにいようと愛しさと♡マークを描いて言いたい。

やっぱり私は私が、目の前のあなたが、生き延びてここにいることが愛しくて嬉しくてたまらない、それ以上ないな!!というところから、歯車が回り出す。

 

 

「世界一かわいいラブ&ハグ♡」

 

  

f:id:kurikuu:20170801190156j:plain
 

8月は関東&ちょこっと香川にいます。